お取り寄せ通販専門店
ふるさと産直村®

ご当地グルメを産地直送でお届けするお取り寄せ通販サイト

カゴの中を見る

若牛の肉巻きおにぎりの作り方

若牛の肉巻きおにぎりレシピ

若牛すき焼き用を使用した肉巻きおにぎりの美味しいお召し上がり方です。甘辛味が食欲をそそる一品です。お好みで、おにぎりの具にキムチを挟んだり、お子様向けに大葉やチーズを一緒に巻くなどアレンジの幅も広く、お弁当にもお勧めです。

[準備時間:約 調理時間:約 合計:約

~ 調理手順 ~

  1. 事前に若牛すき焼き用を解凍しておきます
  2. おにぎりを作ります
  3. 牛肉で包みます
  4. タレを作ります
  5. 肉巻きおにぎりを焼きます
  6. 味付けします
  7. 肉巻きおにぎりの出来上がり

材料(約4個分


具材

  • 若牛すき焼き用   4枚
  • ご飯        200g
  • 塩         ひとつまみ

合わせ調味料

  • 醤油    大さじ1
  • 酒     大さじ1
  • みりん   大さじ1
  • 砂糖    大さじ1

※材料はあくまで一例です。お好みに応じて調整してください。[約1,271 kcal

事前に若牛すき焼き用を解凍しておきます

冷凍庫から冷蔵庫に移し約12時間で解凍します。
お召し上がりになる時間から逆算し、余裕をもった解凍をお勧めいたします。
調理する30分前に冷蔵庫から取り出し、常温にもどしておきましょう。

解凍方法の詳細はこちら

おにぎりを作ります

おにぎりの下味は、塩の代わりに焼肉のタレ、塩昆布、などを加えても美味しいです。

ご飯の下味

下味に、温かいご飯に塩ひとつまみ加え、全体を混ぜます。

おにぎりを作る

ご飯は4等分し、ラップで包んで小さ目のおにぎりを作ります。

おにぎりを冷ます

おにぎりを冷まします。冷ますことで、後の作業で崩れにくくなります。

牛肉で包みます

肉を広げる

若牛すき焼き用を広げて置きます。
冷ましたおにぎりのラップをはずし、肉の上にのせます。

肉を巻く

脂身が内側にくるように巻くとよいでしょう。
なるべく肉の隙間からご飯が見えないように巻きます。

形を整える

牛肉とご飯を密着させるようにぎゅっと握って形を整えます。

タレを作ります

タレを作る

器に合わせ調味料の材料をすべて入れて混ぜます。
あらかじめタレを作っておくことで、素早く調理できます。

肉巻きおにぎりを焼きます

フライパンを温める

フライパンに油をしき、温めます。

巻き終わりを下に焼く

牛肉の巻き終わりを下にしてフライパンに置きます。

側面を焼く

両面、側面が焼けるようにおにぎりの向きを変えて全体を焼きます。

余分な脂を拭き取る

しっかり焼き目をつけましょう。
余分な脂はキッチンペーパーに吸わせて取り除きます。

味付けします

タレを入れる

作っておいたタレをフライパンの縁から回し入れます。

転がしながら焼く

おにぎりを優しく転がすようにして、タレをからめていきます。

煮詰める

煮詰めて照りを出します。

肉巻きおにぎりの出来上がり

肉巻きおにぎりの完成

器に肉巻きおにぎりを盛り付け、炒りごまをふって完成です。
冷めても美味しいので、お弁当にもぴったりです。

肉巻きおにぎりレシピご飯もの日本料理

2021-10-21作成/2021-10-22更新]

若牛牧場全商品はこちら

~ 関連リンク<links> ~