お取り寄せ通販専門店
ふるさと産直村®

ご当地グルメを産地直送でお届けするお取り寄せ通販サイト

鮭のちゃんちゃん焼きの作り方

鮭ちゃんちゃん焼きレシピ

鮭のちゃんちゃん焼きの美味しいお召し上がり方です。味噌とバターのコクある旨味で、たくさんの野菜が摂れる北海道の漁師料理です。北海道では米味噌が使われます。焼き上がったら鮭をほぐし、骨を取り除いてお召し上がりください。

[準備時間:約 調理時間:約 合計:約

~ 調理手順 ~

  1. 事前に鮭を解凍しておきます
  2. 味噌ダレを作ります
  3. 野菜を切ります
  4. 材料を炒めます
  5. 鮭のちゃんちゃん焼きの出来上がり

材料(約4人分


具材

  • 鮭      4切
  • キャベツ   1/2玉
  • 玉葱     1個
  • 人参     1/3本
  • シメジ    100g
  • 油      大さじ2
  • バター    大さじ2

味噌ダレ

  • 味噌     大さじ6と1/2
  • ニンニク   一欠片
  • 酒      大さじ4
  • 砂糖     大さじ2
  • みりん    大さじ2

※材料はあくまで一例です。お好みに応じて調整してください。[約1,655 kcal

事前に鮭を解凍しておきます

冷凍庫から冷蔵庫に移し約12時間で解凍します。

お召し上がりになる時間から逆算し、余裕をもった解凍をお勧めいたします。

解凍方法の詳細はこちら

味噌ダレを作ります

ニンニクを摺りおろします

ニンニク皮をこする

にんにくの皮は指の腹でこするとむけます。

ニンニク薄皮をはがす

にんにく一欠片を使います。
根元の部分に包丁を当て、ひっかけながら薄皮をはがします。

ニンニクを摺り下ろす

ニンニクを摺りおろします。

タレを合わせます

味噌ダレを作る

器に味噌ダレの材料をすべて合わせて混ぜます。

野菜を切ります

キャベツを切ります

キャベツ半分

キャベツは水洗いし、半分に切ります。

キャベツの芯を取る

キャベツの芯を取り除きます。

キャベツザク切り

一口大になるようざく切りにします。

玉葱を切ります

玉葱を半分に切る

玉葱の皮をむき、縦半分に切ります。

玉葱のヘタを切る

平らな切り口を下にし、茶色のヘタの部分を切り落とします。

玉葱の芯を取る

芯を取り除きます。

1cm幅に切る

玉葱の繊維を断つように、1cm幅に切ります。

人参を切ります

人参の皮剥き

人参は水洗いし、皮をむきます。

人参の板切り

縦に薄くスライスします。

人参の短冊切り

繊維にそって1cm幅の短冊切りにします。

シメジを切ります

しめじを拭く

茸類は香りがとぶので水洗いせず、気になる汚れがあれば固く絞った布巾やキッチンペーパー等で拭いておきます。

しめじを分ける

シメジは3~5本ずつになるよう、手で裂いて分けます。

石づきを取る

石づきは、束がバラバラにならないよう、根元の端を切り落とします。

ピーマンを切ります

ピーマンを半分に

ピーマンは水洗いし、半分に切ります。

内ワタと種を取る

手で、ヘタと中の白いワタや種を取ります。

ピーマンの細切り

繊維を断ち切るように横向きの細切りにします。
柔らかく食べやすい切り方です。

材料を炒めます

ホットプレート200度

ホットプレートに油を入れ、200度で熱します。

鮭を焼く

鮭を身の方から焼きます。

鮭を両面焼く

焼き色が付いたら裏返して両面焼きます。

野菜を入れる

鮭の周りに、切った野菜を入れます

味噌ダレ投入

全体に味噌ダレを回しかけます。

バター入れて蓋する

具の上にバターを乗せ、蓋をして蒸し焼きにします。

鮭のちゃんちゃん焼きの出来上がり

野菜がしんなり

野菜がしんなりし、火が通ったら完成です。

完成

鮭の身をほぐし、野菜とまぜてお召し上がりください。

鮭ちゃんちゃん焼きレシピ魚介料理日本料理

2018-10-26作成/2018-10-26更新]

長万部菊田水産全商品はこちら

~ 関連リンク<links> ~