お取り寄せ通販専門店
ふるさと産直村®

ご当地グルメを産地直送でお届けするお取り寄せ通販サイト

焼き鮭の調理方法

焼き鮭レシピ

焼き鮭の美味しいお召し上がり方です。盛りつけ時に表になる皮側から火を通します。骨が付いていますので、お召し上がりの際はご注意ください。

[準備時間:約 調理時間:約 合計:約

~ 調理手順 ~

  1. 事前に鮭を解凍しておきます
  2. 鮭を焼きます
  3. 大根おろしを作ります
  4. 焼き鮭の出来上がり
  5. フライパンをご使用の場合の注意点

材料(約2人分


準備するもの

  • 鮭     2切れ
  • 大根    お好み量
  • かぼす   1個

※材料はあくまで一例です。お好みに応じて調整してください。[約235 kcal

事前に鮭を解凍しておきます

冷凍庫から冷蔵庫に移し約12時間で解凍します。

お召し上がりになる時間から逆算し、余裕をもった解凍をお勧めいたします。

※当店の鮭は"白鮭"のため、紅鮭のような鮮やかな赤さはございません。身の色は魚体により個体差がございますが、ピンクがかったものから、肌色に近いものもございます。品質には問題ございませんので、ご了承ください。

解凍方法の詳細はこちら

鮭を焼きます

皮表で焼く

グリルをしっかり予熱しておきます。
解凍した鮭を、盛りつけ時に表になる側を上にして焼きます。
鮭は脂の美味しい魚ですので、皮表になるように盛りつけるのが良いでしょう。

中火で焼く

中火で焼き色が付くまで焼き、火を通します。

大根おろしを作ります

大根の皮剥き

大根を必要な分ほどカットし皮を剥きます。
大根の下は根にあたり、辛みが強く繊維の多い部分です。
中央は水分が多くて辛みも少なく、味の染みやすい部分です。
葉に近い上部は茎にあたり、甘みが強くサラダでも食べられる部分です。
お好みで使う部分をお選びください。

大根を摺り下ろす

大根おろしは激しくすりおろすと辛く、ゆっくり円を描くようにすりおろすとまろやかになります。

焼き鮭の出来上がり

盛り付けて完成

日本料理において魚は、左頭で盛りつけるが基本です。
切り身では、背(身の幅広い方)が左になるように盛りつけます。
鮭は脂の美味しい魚ですので、皮表になるように盛りつけるのが良いでしょう。
大根おろし、かぼす等をそえてお召し上がりください。

フライパンをご使用の場合の注意点

フライパンで焼く場合

フライパンをしっかり温めます。
盛りつけ時に表になる側をから焼きます。
皮の面を下にして中火で焼きましょう。
焼き色が付いたら裏返して焼き上げ完成です。

焼き鮭レシピ魚介料理日本料理

2018-10-26作成/2018-10-26更新]

長万部菊田水産全商品はこちら

~ 関連リンク<links> ~