お取り寄せ通販専門店
ふるさと産直村®

ご当地グルメを産地直送でお届けするお取り寄せ通販サイト

カゴの中を見る

フライパンでの若牛焼き肉用のお召し上がり方

若牛バラ肉の焼き肉(フライパン)レシピ

フライパンを使用した若牛焼き肉用の美味しいお召し上がり方です。少量の焼き肉をフライパンで美味しく仕上げるには、短時間で肉の表面を焼き、旨味を閉じ込めて一気に焼き上げるとよいでしょう。焼き過ぎに注意し、お好みのタレに付けてお召し上がりください。若牛の脂は甘く旨みがあるので、塩とワサビで肉本来の美味しさを味わうのもおススメです。

[準備時間:約 調理時間:約 合計:約

~ 調理手順 ~

  1. 事前に若牛焼き肉用を解凍しておきます
  2. 熱したフライパンで焼きます
  3. 焼き肉の出来上がり

材料(約1人分


具材

  • 若牛焼き肉用   100g

※材料はあくまで一例です。お好みに応じて調整してください。[約517 kcal

事前に若牛焼き肉用を解凍しておきます

冷凍庫から冷蔵庫に移し約12時間で解凍します。

お召し上がりになる時間から逆算し、余裕をもった解凍をお勧めいたします。

調理する30分前に冷蔵庫から取り出し、常温にもどしておきましょう。

解凍方法の詳細はこちら

熱したフライパンで焼きます

一度に大量の肉を焼くと、フライパンの温度が下がってしまいます。
一枚づつフライパンに載せて、肉の焼き加減を確かめながら火力を調整してください。

油をしく

フライパンを中火にかけて熱し、表面に油を馴染ませます。

肉を焼く

肉を置いた時、ジュッと音がするくらいが適温です。
一度置いたら、なるべく肉には触らないのがポイントです。返す回数は少ない方がよいでしょう。

肉を裏返す

肉の縁が色つき、脂がじんわり溶けて色が変われば裏返し、軽く焼いて取り出します。

焼き肉の出来上がり

サンチュで巻く

お好みの焼き肉のタレをつけてお召し上がりください。
サンチュに肉と一緒に野菜を巻くと、みずみずしさがアクセントとなり美味しくお召し上がりいただけます。

フライパン焼肉食べ方肉料理韓国料理

2021-10-21作成/2021-10-22更新]

若牛牧場全商品はこちら

~ 関連リンク<links> ~