お取り寄せ通販専門店
ふるさと産直村®

ご当地グルメを産地直送でお届けするお取り寄せ通販サイト

ホッケ開きの焼き方

ほっけ焼き方

真ホッケ開きの美味しい焼き方です。盛りつけ時に表になる側から火を通します。骨が付いていますので、お召し上がりの際はご注意ください。グリルで焼くと香ばしく、フライパンで焼くとふっくらと仕上がります。

[準備時間:約 調理時間:約 合計:約

~ 調理手順 ~

  1. 事前に真ホッケ開きを解凍しておきます
  2. ホッケを焼きます
  3. 大根おろしを作ります
  4. ホッケのグリル焼きの出来上がり
  5. フライパンをご使用の場合の注意点

材料(約1人分


具材

  • 真ホッケ開き   1枚(300g)
  • 大根       お好み量

※材料はあくまで一例です。お好みに応じて調整してください。[約351 kcal

事前に真ホッケ開きを解凍しておきます

冷凍庫から冷蔵庫に移し約6時間で解凍します。

お召し上がりになる時間から逆算し、余裕をもった解凍をお勧めいたします。

解凍方法の詳細はこちら

ホッケを焼きます

下準備として、大さじ1の酒をホッケにまぶしておくとふっくら焼き上がります。

グリルに置く

網には薄く油を塗っておいてください。
予熱したグリルに身が上になるようにホッケを置きます。

グリル焼き上がり

両面焼きのグリルで、10分ほど中火で焼きます。
片面焼きのグルメの場合、身を上にして中火で4~5分焼き、弱火にしてさらに4~5分焼きます。
焼き色が付いたらホッケを裏返し、皮を2~3分中火で焼くとパリッと香ばしく仕上がります。焼きすぎないよう注意しましょう。

大根おろしを作ります

大根の皮剥き

大根を必要な分ほどカットし皮を剥きます。
大根の下は根にあたり、辛みが強く繊維の多い部分です。
中央は水分が多くて辛みも少なく、味の染みやすい部分です。
葉に近い上部は茎にあたり、甘みが強くサラダでも食べられる部分です。
お好みで使う部分をお選びください。

大根を摺り下ろす

大根おろしは激しくすりおろすと辛く、ゆっくり円を描くようにすりおろすとまろやかになります。

ホッケのグリル焼きの出来上がり

盛り付ける

日本料理において魚は、左頭で盛りつけるが基本です。
お好みで大根おろし、かぼす等をそえてお召し上がりください。
お醤油をかけても美味しいです。

フライパンをご使用の場合の注意点

ホッケはフライパンの大きさに合わせて、切ってから焼いてください。

フライパンで焼く

フライパンをしっかり予熱して油をひいておきます。
解凍したホッケを、皮を下にして中火で焼きます。
蓋をして蒸らし焼きします。
身の方にもほどよく焼き色が付いたら、出来上がりです。

ほっけ焼き方魚介料理日本料理

2018-10-26作成/2018-10-26更新]

長万部菊田水産全商品はこちら

~ 関連リンク<links> ~