お取り寄せ通販専門店
ふるさと産直村®

ご当地グルメを産地直送でお届けするお取り寄せ通販サイト

ヒレ酒のお召し上がり方

ヒレ酒

ヒレ酒の美味しいお召し上がり方です。ヒレはじっくりしっかりと炙ることで臭みがとび、香ばしいヒレ酒が楽しめます。ヒレの旨味を引き出すには、お酒の温度は熱めがオススメです。

[準備時間:約 調理時間:約 合計:約

~ 調理手順 ~

  1. ヒレを炙ります
  2. 日本酒を温めます
  3. 熱燗にヒレを入れます
  4. 蒸らしていただきます

材料(約1人分


準備するもの

  • ふぐヒレ  1~2枚
  • 日本酒   180cc

※材料はあくまで一例です。お好みに応じて調整してください。[約196 kcal

ヒレを炙ります

焼く

網、またはトースターなどで、ヒレをゆっくりと香ばしく、しっかり焼きます。

日本酒を温めます

温める

ヒレを焼く間に、日本酒を熱燗に温めます。酒の温度は高いほど、ヒレの旨味がより引き出せるのでオススメです。
ヒレ酒には高価な酒よりも、安価な酒が合うようです。
オススメするならば、辛口の本醸造酒はいかがでしょうか。
簡単に温めるのであれば、電子レンジを使って短時間に温めます。
日本酒1合を熱燗にするには、500ワットで90秒が目安です。
※やけどにご注意ください。

熱燗にヒレを入れます

熱燗に入れる

日本酒1合に対し、ヒレは1~2枚が適当です。
熱々の熱燗に焼きたてのヒレをジュっと浸し、蓋をします。

蒸らしていただきます

蒸らす

ヒレ酒の楽しみ方として、蓋をして蒸らしてから飲むのもよし、熱燗を注いですぐから 徐々に味の変化を楽しみながら飲むのもよし。
一般的に、酒がしっかり琥珀色に染まりましたら飲み頃です。
ヒレは、そのまま浸けた状態でお飲みください。よく焼いたヒレは食べても美味しいですよ。

アルコールを飛ばす

火を付けてアルコール分を飛ばすこともできます。火が消えたら冷めないように、また蓋をしておくとよいでしょう。
アルコール度をさげると、まるでスープのように飲みやすいヒレ酒が楽しめます。

2016-12-08作成/2017-08-21更新]

ふぐ通販