お取り寄せ通販専門店
ふるさと産直村®

ご当地グルメを産地直送でお届けするお取り寄せ通販サイト

蟹の脚肉は運動量が多いため身が締まっています

タラバガニ通販

とても食べやすい蟹の脚肉

蟹の脚肉は移動をする際の運動量が多いため身が締まっているのが特徴です。
特に胴体と足をつなぐ一番太い部分に肉がたっぷり詰まっています。
蟹の脚肉は「蟹の王様」とも呼ばれるタラバガニのものがお勧め。
肩肉からの半身で購入できる商品が一番です。
蟹の脚肉が美味しい時期は、脱皮が終わり時間が経過した時です。
脱皮時期に当たるカニは甲羅が柔らかく身入りも少ないのが特徴です。
カニはそれぞれの種類によって脱皮時期や産卵時期が異なりますので、調べておかれるとよいでしょう。
カニの脚肉で美味しくいただけるのはシンプルにボイルをしたものです。
塩茹でされたカニは身がふっくらとしてプリプリ感を楽しむことができます。
レモンやカニ酢などで食べると風味が増します。
また殻ごと焼いて食べると、香ばしさが身に移って酒の肴に最適です。
カニフォークを用意されると、細かいところまでキレイに蟹の脚肉を食べることができますし、取りにくい部分も気持ち良く取れ美味しくいただくことができます。
美味しいカニをたっぷり食べたいのであれば、特大の6Lサイズなどと呼ばれるタラバガニを購入するのが一番です。
重さで価格が決まりますが、大体特大1.5キロサイズで15000円前後、大きな蟹の半肩分が届きます。
3キロサイズになると、前後2肩に脚何本かプラスされて届きます。
これで価格は25000円~30000円程度。生育状況や漁の良し悪しによっても価格がかなり変わります。
また特大サイズの場合、予約販売になることがほとんどですので、気になったら早めにカニ通販の専門店に問い合わせをされるとよいでしょう。

料理にも便利な脚肉

日本人は昔から魚介類が好きですが、中でもズワイガニやタラバガニをはじめとした蟹の脚肉の人気が非常に高いです。
お正月などの祝儀などで食べることが多いですが、最近ではカニの鮮度が落ちないようにする冷凍技術の発達やインターネットなどを使った通信販売業者の普及などによって、好きな時に全国どこからでも注文して手軽に食べることができるようになりました。
カニを購入するときは急速冷凍したものをカニ丸ごとということもあると思いますが、包丁などを使ってカニを解体する手間要らずで、解凍したらそのまますぐに食べたり、鍋にいれるだけという手軽さで人気なのが蟹の脚肉をセットにした商品などです。
今や、この部位だけをポーションとして販売しているセット商品などもあります。
そのまま食べるのも良いですし、カニ雑炊や蟹チャーハンなどにするにしても手間暇かけずに調理に使えるのがメリットだといえるでしょう。
タラバ蟹の脚肉は太くて肉厚でボリュームがあり、甘くてジューシーなのが魅力です。
蟹の脚肉のセットをお歳暮などのご贈答にすることもよくあります。
もらった方にとっては、普段なかなか食べる機会が無い高級なカニですので、大変喜んでもらえるはずです。
また、蟹の脚肉であれば、殻向きやカニバサミ・包丁でのカットも必要が無いので料理するにも便利で、そのままオードブルやサラダの一品として添えたり、ちょっと手間をかけて天ぷらにしたりバターソテーなど熱を加えてもおいしいです。

2016-11-14作成/2018-11-22更新]

北海道ヤマタ全商品はこちら

~ 関連リンク<links> ~